日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
MM21新港地区11-2街区開発コンペに6者が登録−果たして何者が提案を行うか
0
    横浜みなとみらい21新港地区「11−2街区」約1.3ヘクタールを対象にした開発事業者の公募で、6者が登録を行った。横浜市の第三セクター、横浜みなとみらい21会社(YMM)が明らかにした。ノンバンクや宗教法人、大手・地場を含めた不動産各社が公募開始前から進出に興味を示していた。米低所得者向け住宅ローン(サブプライムローン)問題で、外資系の投資銀行や不動産投資ファンドの投資意欲が鈍化しつつある中で、立地・開発条件や価格条件などの面で最終的に事業提案を行う事業者がどれだけ残るかが今後の焦点になりそうだ。
    続きを読む >>
    | みなとみらい21開発 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    横浜市、MM21地区事業コンペに点数評価制度を本格導入−厳正な審査への試金石に
    0
      横浜市が策定した11−2街区公募の審査評点

      横浜市は、みなとみらい21地区に進出する事業者の審査・選定で、点数評価制度を本格導入する方針を決めた。適用初弾は、民間事業者の登録を受け付け中の「新港地区11−2街区」(約1.3ha)。本サイバーの前身「編集主幹の取材メモ」時代(2007年10〜12月)に、「事業者の選定に市長・議員の口利きを含めて介入する隙を与えず、公平で公正な審査を行う方法」として、点数評価制度の本格導入に踏み切る必要があるとの指摘を行っていた。ただ今回の公募要項を見る限り、民間事業者が応募登録後に、市長・議員の口利きや介入が発覚した際の登録・応募事業者に対する処分規定を盛り込んでおらず、真に公平で公正な審査を維持できるのかどうかは前回同様に不明確なままだ。今回の試みは、審査厳正化の試金石にもなりそうだ。

      続きを読む >>
      | みなとみらい21開発 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      連載・下「セガ、みなとみらい事業中止の波紋」/全面撤退か、縮小かの選択まだ間に合う
      0

        セガは、MM21中央地区でのエンターテインメント複合施設開発事業から全面撤退してしまうのか。実際には、セガ内部でまだくすぶっているとの見方が出ている。売買契約決済日の延期申し入れを行ったとの認識と、事業中止との認識のずれがセガ内部にあるという見方だ。動き出したプロジェクトの中止で、株価を含めた市場での評価は一瞬下がったものの、株価は3週間が経過してわずかに上向き始めた。

        続きを読む >>
        | みなとみらい21開発 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        連載・中「セガ、みなとみらい事業中止の波紋」/「噂」に潰された感否めず
        0

          セガがMM21中央地区でのエンターテインメント複合施設開発事業の中止に追い込まれた要因の一つとして、不動産・建設業界の「噂」があると指摘する声がある。関係筋は「セガは、総事業費約2000億円のビッグ・プロジェクトは初めてであり、大手不動産・建設の協力を得て乗り切ろうと試みていた」と明かした。

          続きを読む >>
          | みなとみらい21開発 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          連載・上「セガ、みなとみらい事業中止の波紋」/ビッグ・プロジェクトに潜む落とし穴
          0
            セガが当初計画していた大規模エンターテインメント施設

            みなとみらい(MM)21中央地区約4.1ヘクタールで計画中の大規模エンターテインメント・商業複合開発事業を中止、全面的に撤退する方針を決めたセガ(本社東京都大田区、里見治代表CEO兼COO)。総事業費2000億円規模になるとも噂されたビッグ・プロジェクトだが、横浜市土地開発公社に対する違約金約50億円を支払ってでも、残りの1500億円を「救う」苦渋の選択を迫られた末の判断だった。一度スタートしたら止められずにズルズルと深みにはまり、経営危機に陥りがちな企業が多い中で、セガの判断はあながち的外れではない。セガの全面撤退の後を追った。



            続きはこちらから、有料購読手続きをお願いいたします。
            | みなとみらい21開発 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            セガ、MM21地区の大規模複合開発を中止、全面撤退(速報)
            0

              セガ(本社東京都大田区、里見治社長、CEO兼COO)は28日、みなとみらい(MM)21地区で計画中の大規模エンターテインメント複合開発事業を中止、全面的に撤退する方針を決めた。

              続きを読む >>
              | みなとみらい21開発 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              横浜市がMM21地区事業者を決定、43街区はCSKグループ、46街区は野村不動産グループ
              0
                横浜市は19日、みなとみらい(MM)21中央地区の43街区の開発事業者をCSKグループ、46街区の開発事業者を野村不動産グループとする方針を決めた。CSKグループは、地下2階地上32階建て延べ約7万3550平方メートルの本社機能を持つオフィスビルを建設し、インキュベーションセンターとするほか、先端生命医科学研究所などを誘致する方針。また野村不動産グループは、地下3階地上30階建て延べ約9万8790平方メートルの賃貸オフィスビルを建設し、キーテナントとして野村総合研究所が本社機能を東京都江東区木場地区から移転する。CSKグループは09年7月の着工、12年1月のオープンを、また野村不動産グループは09年3月の着工、11年4月のオープンをそれぞれ目指す。
                続きを読む >>
                | みなとみらい21開発 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP