日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
のりピー入学の創造学園大、破たんへ秒読み状態に
0
     「介護の仕事につきたい」と創造学園大学の門をくぐったまではすんなりいった酒井法子。「広告塔」としての役目をそつなくこなしたかと思いきや、大学自身に問題があった。

     創造学園大学は、のりピーが入学する前から異常なほどの定員割れや教師への給与未払い、理事長が三つの名を使い分けるという胡散臭さをプンプンさせていた。

     しかし、広告塔「のりピー」が入学しても、大学の経営は一向に回復せずに、かえってこれまで「隠していたボロ」まで噴出するようになり、事態は急速に悪化しているようだ。

     そして国が義務付けている「自己評価書」も未提出なままとなり、とうとう「評価中止」となった。大学の認可が取り消される可能性もあり、そうなれば学校法人の経営も行き詰る。経営破たんが現実味を帯びてきた。
    ・・・・・ブログ投票
    続きを読む >>
    | 微妙な企業情報 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    「10月説」が真実味を帯びてきた武富士のフトコロ具合
    0
       サラ金大手、武富士(清川昭社長)がジリ貧になってきたようだ。綱渡り状態の資金繰りの中で「6月を乗り切っても10月にはまた危機説が流れる」(金融筋)という。その背景と根拠は―。・・・・・ブログ投票
      続きを読む >>
      | 微妙な企業情報 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      いよいよ「危険水域」に入ったとされる建売中堅A、これだけの理由!
      0
         経営破たんのウワサが上がっては消え、消えては上がってきた建売住宅中堅A社。ここにきて「いよいよ危険水域に入ったのではないか」という情報が各方面から聞こえてくるようになった。「前期の売上高は5年前のピーク時の半分に落ち込んでいる。特別損失を出した前々期で財務内容が相当に傷んでいる。支払遅延の話も絶えない」というのは、取引先筋の話だ。関係筋は、いくつかの理由を指摘した。・・・・・ブログ投票
        続きを読む >>
        | 微妙な企業情報 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        コマーシャル・アールイーのスポンサー候補、取り沙汰される会社とは
        0
           ゴールデンウイーク明け早々の5月6日、ジャスダック上場のコマーシャル・アールイーが約150億円の負債を抱え、自主再建を断念、民事再生法の適用申請を行った。

           2年前の08年にインサイダー取引事件も発覚しており、以降は「民事再生法の適用申請への秒読みに入った」(不動産筋)ということで、「危ない新興不動産」の常連の一つだった。

           さて、不動産業界の中では「インサイダー事件以降、いままでよく持ちましたね」(同筋)といわれているコマーシャル社のスポンサー候補が水面下で取り沙汰されるようになってきた。
          ・・・・・ブログ投票
          続きを読む >>
          | 微妙な企業情報 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          ADR手続き中のアルデプロ、先行きに「黄信号点滅」か?
          0
            過去の粉飾決算を表に出し、2009年7月期連結決算で約195億円の債務超過状態に陥り、3月2日に事業再生ADR手続きに入った新興不動産のアルデプロ。

            しかし、内部情報を含めた周辺筋の見方は非常に厳しい。「ADR手続き発表後も株価はジリ貧状態で上がる気配はなく、ジリジリと下げ続けている。上場維持は難しいのではないか」という予想が密やかに語られている。17日開催の第1回債権者会議を乗り切れるのか―。
            ・・・・・ブログ投票
            続きを読む >>
            | 微妙な企業情報 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            買っちゃダメ!「株」、便利に教えてくれる所がある!
            0
              「買っちゃダメ!」株って、いったいどれなのか。そういうダメ株を定期的に教えてくれる親切サイトがある。それは…。・・・・・ブログ投票
              続きを読む >>
              | 微妙な企業情報 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              JALの破たん、増資引き受け会社が損害賠償か?
              0
                年金減額がネックとなり、会社更生法の適用申請時期がもつれ込んだ日本航空(JAL)。同法の適用で株主が持つ株券は紙クズ同然となった。

                そんななか、第三者割当増資を引き受けた一部株主が主幹事証券会社などを相手取り、損害賠償を請求しそうな状況になってきた。問題は、JAL側のディスクロージャーの姿勢にあるようだ。
                ・・・・・ブログ投票
                続きを読む >>
                | 微妙な企業情報 | 12:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                破産した「ティー・ティー・ティー」の情報をお寄せ下さい!
                0
                  08年6月に約100億円の負債を抱え、破産したネットワークシステム運用・受託の「ティー・ティー・ティー」に関し、倒産被害に遭った関係者や元社員からさまざまなコメントが寄せられいる。

                  不適切な会計処理、同社前代表の尾崎博嗣氏の行方不明、そして背後に女のカゲ…経営破たんから約1年6ヵ月が経過し、倒産が風化することを元関係者が「是」としていないようだ。

                  そこで本サイバーでは「ティー・ティー・ティー」に関する情報の収集を開始することにしました。倒産劇の背景を知る元関係者の情報をお待ちしております。

                  情報提供者の方は個人が特定されないように十分に注意を払って管理いたしますので、ぜひとも関連情報をお寄せください。お寄せいただいた情報について、連絡させていただく場合があります。

                  連絡先:info@cdej.com
                  ・・・・・ブログ投票
                  | 微妙な企業情報 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  総務省が再三警告している、近未来通信ソックリの「通信回線マルチ業者」
                  0
                    携帯電話の「国内通話定額かけ放題」をキャッチフレーズに、「エージェント活動」という名のマルチ商法を行っている、ある会社が監督官庁の総務省から報告を再三求められている。

                    この会社、実態の無い通信回線(特殊回線)を使い、デモンストレーションで集めた客を信用させた上で、組織の巨大化を図ってきたのだ。

                    「マルチ」と指摘されるゆえんは、既存のエージェント(AG)や新規のAGが実態のない通信回線を商材に、バイナリシステムの権利収入にあるという。そして、この会社、客の誘い込みに励んでいた。

                    しかも、かけ放題通信を始めたのだが、当初計画とはかけ離れた実態。使い勝手も悪く、品質も最悪で、使い物にはならなかった。挙句に2ヵ月足らずで完全不通となる最悪の状態に陥った。

                    なにしろ、通信事業としてはお粗末極まりない代物。にもかかわらず客だけは集めている。社長は海外に逃亡、役員らは逮捕された「近未来通信」の詐欺商法とイメージが重なるようだ。そこに総務省の目が光ったようだ。
                    ・・・・・ブログ投票
                    続きを読む >>
                    | 微妙な企業情報 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    ロプロの倒産、「これでN社の一人勝ち」という声が漏れてくる一方で…
                    0
                      約218億円の負債を抱え、会社更生法の適用を申請した商工ローン大手のロプロ(旧・日栄、本社大阪市淀川区)。同社の経営破たんでは、SFCGの経営破たんで泥仕合を演じたN社が一枚噛んでいた。

                      N社はSFCG、旧日栄のロプロの相次ぐ経営破たんで、事業者金融としては一人勝ちになった状況だ。設立から5年が経過したN社だが、情報筋からは「N社がロプロに揺さぶりを掛け、破たんの引き金を引いたのではないか」という見方も出ているのだが…。・・・・・ブログ投票
                      続きを読む >>
                      | 微妙な企業情報 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP