日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
【論説】ほとんど報道されなくなった押尾事件、「死亡者」が出た重大性は見て見ぬ振りか
0
    「のりピー事件」では死亡者が出ていないが、押尾事件では死亡者(犠牲者)が1人出ている。にもかかわらず、騒ぎ方がまるで違う不可思議。押尾事件の方は、警察も報道機関も意図的に避けているように見えてしまうのだ。

    酒井法子容疑者は、アイドルから中堅女優への脱皮を無理なく済ませ、イメージチェンジに成功したケースであった。しかし、夫・高相祐一容疑者と一緒に薬物中毒だったというショッキングな事実は、事件発覚から1ヵ月以上経過してもまったくトーンダウンしていない。

    テレビは連日、ワイドショーで取り上げ、雑誌は特集を組んでいない週がないほど頻繁に取り上げる。視聴者や購読者のウケ狙いで、「のりピー報道は」は止む気配さえない。しかも民主党が308議席を獲得して大勝した半面、自民党が119議席しか獲得できず、歴史的な大敗北を喫した衆院選と肩を並べるほどの大きな扱いだ。
    ・・・・・ブログ投票
    続きを読む >>
    | 論説 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    【論説】大磯町議会「100条委で何を解明するのか」論点を絞れ
    0
      可燃ゴミ回収業者の選定に当たり、「不透明な契約手続き」があったとして大磯町議会が地方自治法100条に基づき設置した「可燃ごみ収集事業者決定に関する調査特別委員会」(三澤龍夫委員長)。第3回委員会が終わった段階で、本来の設置趣旨とは異なる方向に流れている。

      同委員会では、「不透明な契約」を行ったとされる部分について、事業者選定前から選定後までについて、行政文書を基に議論を行い、不透明な契約手続きだったのかどうなのかを検証するとともに、不透明な契約手続きではないかとの疑いが発生しないよう、善後策を検討しなければならない。

      しかし、委託から外された事業者の「揚げ足取り」に始終している感は否めないのが実態だ。今後の論点を絞り込む方策の一環として、同委員会は15日、全委員参加による「勉強会」を30日に行う方針を決めた。
      ・・・・・ブログ投票
      続きを読む >>
      | 論説 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP