日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
そういえば、町長選に出るんだってな、柴崎君!
0
     弱小メディア、日刊横浜サイバーを神奈川新聞並みに大磯町議会で大々的に取り上げてくれた町議の柴崎茂君。本当にありがとう。議会の会議録をじっくり見させていただきました。・・・・・ブログ投票
    続きを読む >>
    | 地方政治・議会 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    藤沢善行地区(神奈川県)の土地取得問題、4月11日に元市議らが報告会
    0


       神奈川県藤沢市の土地取得を巡り、藤沢市が購入した土地の価格や購入経緯が不適切として、住民訴訟が提起されているのだが、11日に同訴訟を提起した元藤沢市議らが報告会を開催することになった。場所は藤沢市民会館(会館棟2階)で、時間は13時30分から。

       住民訴訟の提起に当たっては、これまでに超党派の藤沢市議らが地方自治法100条に基づく特別調査委員会(100条調査委)の設置を求めていた。しかし、昨年12月定例会、本年2月定例会と相次いで反対多数で否決されている。

       住民訴訟を提起した元藤沢市議らは報告会で、100条調査委設置に向けた今後と、住民訴訟の動向などを説明する模様。一方、同調査委の設置を否決した藤沢市議らは「住民訴訟の提起で司法が判断することになり、市議会で調査する必要はない」などと公言しているようで、藤沢市議会は行政をチェックする機能が完全マヒ状態となっているようだ。

       裏を返せば、「藤沢市の行政手続きが適正に行われているのかどうかをチェックする立場にある市会議員が、チェックしないのであれば、お前らは要らない」ということになる。そう、100条調査委設置で否決に回った藤沢市議18人は、市議としての職務を放棄、市議としての適性を欠いており、「まったく不要」と市民から指摘されても致し方あるまい。
      ・・・・・ブログ投票
      続きを読む >>
      | 地方政治・議会 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      大磯町議会100条委、「公共契約」の公正性・透明性を軽んじる町議の発言飛び出す
      0
        可燃ゴミ回収業者の選定に当たり、「不透明な契約手続き」があったとして大磯町議会が地方自治法100条に基づき設置した「可燃ごみ収集事業者決定に関する調査特別委員会」(三澤龍夫委員長)。18日の特別委で委員の町議一人から驚きの発言が飛び出した。

        「業者の選定の方法なんてどうでもいいんだ!」

        という趣旨の内容を特別委員会でまくし立てた、この委員の町議は、特別委の設置の趣旨を理解しているどころか、まったく理解していないのではないかと見紛うほどだった。

        端的にいえば「税金の使い道なんか、どうでもいいんだ!」と言っていることになるからだ。「住民軽視のホンネ」が思わず漏れてしまったのか―。
        ・・・・・ブログ投票
        続きを読む >>
        | 地方政治・議会 | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        藤沢市善行地区(神奈川県)の土地取得問題、こんな公文書がまかり通っている「お粗末さ」
        0
          神奈川県藤沢市土地開発公社が善行地区の民有地約1777屬鮗萋世靴震簑蠅鯆謬擇靴討い觧毀叡賃痢崚勅棒治はゴメンだ!市民行動」が16日に有償で配布した資料の中に、とんでもない公文書が含まれていた。

          その公文書とは、藤沢市議会12月定例会の総務常任委員会(09年12月3日開催)で同市側が総務委側に提出した資料の一部。藤沢市が藤沢市土地開発公社に対し、問題となった土地の先行取得を依頼した「公文書」なのだが、「基本的なミス」が発覚した。

          この公文書からうかがえるのは「田舎政治」だけではなく、「田舎役所」そのものの体質であった。他自治体の複数の幹部OBは異口同音「こんな公文書で、本当に公金を支出してしまったのか…一般的には考えられない」と絶句、あきれた表情を見せた。藤沢市、市議らも気づいているのであろうか――基本的なミスとは。
          ・・・・・ブログ投票
          続きを読む >>
          | 地方政治・議会 | 17:08 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP