日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈5〉(東京都大田区、建設)、特許商品「スカイクリーン」(上)、汎用性の高い汚水・汚泥浄化処理剤
0
     「商機をつかむ!企業解剖」連載シリーズ(機砲任蓮建築内外装工事をコア事業に、宅地建物取引業免許(東京都知事)の取得や、一級建築士事務所の登録、金融商品取引法に基づく第二種金融取引業の登録(関東財務局)を行い、事業の範囲を周辺分野に広げている「株式会社ミクニ」(前田一路社長、本社東京都大田区山王1の2の10、電話03・3775・9201)を取り上げている。

     従来の工事請負にプラス・アルファの得意分野を育成しながら、「ワンストップ建設サービス」で商機をつかんでいる同社。地道な建設工事の受注活動の一方、時代のニーズに即応できる新たなビジネスチャンスを常に模索してきた。

     商機の拡大に一役買ってきた「環境技術・商品」は、建設業と関連性が高い「土」と「水」を起点にして創り上げた特許技術・商品だ。一つが土壌浄化技術の「ミクニエムコート」(特許第3786899号)で、もう一つが汚濁排水の凝集分離浄化処理剤「スカイクリーン」だ。

     今回は、ミクニの目玉商品の一つ「スカイクリーン」の特徴や機能を紹介する。
    ・・・・・ブログ投票



    関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈4〉(東京都大田区、建設)、特許技術「ミクニエムコート」(下)、土壌の流出を未然に防ぎ、目標の地盤強度を確保、公共政策的な活用範囲広がる(2010年7月1日)

    関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈3〉(東京都大田区、建設)、特許技術「ミクニエムコート」(上)、水和反応で中性域の土質に改良、施工直後の植生も可能に(2010年6月1日)

    関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈2〉(東京都大田区、建設)、環境技術の特許取得で新しい需要開拓(2010年5月1日)

    関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈1〉(東京都大田区、建設)、不動産取引と関連付けた「ワンストップ建設サービス」を提供(2010年4月1日)
    続きを読む >>
    | 商機をつかむ!企業解剖 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈4〉(東京都大田区、建設)、特許技術「ミクニエムコート」(下)、土壌の流出を未然に防ぎ、目標の地盤強度を確保、公共政策的な活用範囲広がる
    0
       「商機をつかむ!企業解剖」連載シリーズ(機砲任蓮建築内外装工事をコア事業に、宅地建物取引業免許(東京都知事)の取得や、一級建築士事務所の登録、金融商品取引法に基づく第二種金融取引業の登録(関東財務局)を行い、事業の範囲を周辺分野に広げている「株式会社ミクニ」(前田一路社長、本社東京都大田区山王1の2の10、電話03・3775・9201)を取り上げている。

       従来の工事請負にプラス・アルファの得意分野を育成しながら、「ワンストップ建設サービス」で商機をつかんでいる同社。地道な建設工事の受注活動の一方、時代のニーズに即応できる新たなビジネスチャンスを常に模索してきた。

       商機の拡大に一役買ってきた「環境技術」をどのように活用すれば、施工効率を向上させ、施工後の効果を引き出すことができるのか―ミクニの目玉商品の一つ「ミクニエムコート」(特許第3786899号)を活用した施工方法や、効果が高い工種ごとの活用事例を見た。
      ・・・・・ブログ投票



      関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈3〉(東京都大田区、建設)、特許技術「ミクニエムコート」(上)、水和反応で中性域の土質に改良、施工直後の植生も可能に(2010年6月1日)

      関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈2〉(東京都大田区、建設)、環境技術の特許取得で新しい需要開拓(2010年5月1日)

      関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈1〉(東京都大田区、建設)、不動産取引と関連付けた「ワンストップ建設サービス」を提供(2010年4月1日)
      続きを読む >>
      | 商機をつかむ!企業解剖 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈3〉(東京都大田区、建設)、特許技術「ミクニエムコート」(上)、水和反応で中性域の土質に改良、施工直後の植生も可能に
      0
         「商機をつかむ!企業解剖」連載シリーズ(機砲任蓮建築内外装工事をコア事業に、宅地建物取引業免許(東京都知事)の取得や、一級建築士事務所の登録、金融商品取引法に基づく第二種金融取引業の登録(関東財務局)を行い、事業の範囲を周辺分野に広げている「株式会社ミクニ」(前田一路社長、本社東京都大田区山王1の2の10、電話03・3775・9201)を取り上げている。

         従来の工事請負にプラス・アルファの得意分野を育成しながら、「ワンストップ建設サービス」で商機をつかんでいる同社。地道な建設工事の受注活動の一方、時代のニーズに即応できる新たなビジネスチャンスを常に模索してきた。前回は商機の拡大に一役買ってきた「環境技術」の開発経緯を概観した。

         今回からは、ミクニの環境技術の目玉商品の一つ「ミクニエムコート」(特許第3786899号)の特徴と具体的な活用事例などを取り上げる。
        ・・・・・ブログ投票



        関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈2〉(東京都大田区、建設)、環境技術の特許取得で新しい需要開拓(2010年5月1日)

        関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈1〉(東京都大田区、建設)、不動産取引と関連付けた「ワンストップ建設サービス」を提供(2010年4月1日)
        続きを読む >>
        | 商機をつかむ!企業解剖 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈2〉(東京都大田区、建設)、環境技術の特許取得で新しい需要開拓
        0
           「商機をつかむ!企業解剖」連載シリーズ(機砲蓮建築内外装工事をコア事業にしている「株式会社ミクニ」(前田一路社長、本社東京都大田区山王1の2の10、電話03・3775・9201)を取り上げた。「ワンストップ建設サービス」を商機の柱の一つに据えていることは前回紹介した通りだ。第2回は商機の拡大に一役買っている「環境分野の技術開発」を取り上げた。

           中小企業の場合、特許技術の開発は、費用対効果の目算違いや技術力不足などにより、中途で挫折するケースが多い。その結果、経営への打撃を事前に心配する余り、特許技術のヒントやアイデアを持ちながらも、開発着手に尻込みしてしまうのが一般的だ。しかし、ミクニは、国内外の研究機関との連携で開発投資への負担を軽減しながら、新技術の特許取得にこぎつけた。

           顧客ニーズが多様化する建設市場に合わせた業態構築と、環境分野の特許技術の開発―共通しているのは、「おう盛なチャレンジ精神」だろう。ミクニのチャレンジ精神のおう盛さは、前回(4月1日付)の記事で紹介した通りである。同社がステップアップする上で、これまで培った技術開発をどのように生かすのかが今後のポイントになりそうだ。
          ・・・・・ブログ投票



          関連記事【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈1〉(東京都大田区、建設)、不動産取引と関連付けた「ワンストップ建設サービス」を提供(2010年4月1日)
          続きを読む >>
          | 商機をつかむ!企業解剖 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          【連載シリーズ機商機をつかむ!企業解剖】株式会社ミクニ〈1〉(東京都大田区、建設)、不動産取引と関連付けた「ワンストップ建設サービス」を提供
          0
             景気の先行きは依然として不透明感が漂っている。その一方で、マーケット動向を的確に先読みし、既存事業の「選択と集中」を進め、その中から新たな事業を見つけ出してビジネスチャンスに結び付けている中小企業は少なくない。既存事業の足元を固めつつ、周辺事業への参入を模索しながら新たなビジネスチャンスを実らせている。事業の選択と集中を行い、新たな商機をつかむべく奮闘している中小企業を、本サイバーは「商機をつかむ!企業解剖」と題して取り上げる。

             連載シリーズ初弾(機砲蓮建築内外装工事をコア事業にしている「株式会社ミクニ」(前田一路社長、本社東京都大田区山王1の2の10、電話03・3775・9201)。不動産取り引きと関連付けた建築内外装工事の受注を軸に、顧客の不動産価値全般を向上させるアドバイザー的サービスをワンストップで提供している。同社の商機のキーワードは「ワンストップ建設サービス」。建設工事の受注に結び付く周辺分野のサービス業務を取り込みながら、商機を獲得中だ。初回は同社の事業形態から経営戦略をみていく。
            ・・・・・ブログ投票
            続きを読む >>
            | 商機をつかむ!企業解剖 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP