日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 総務省が再三警告している、近未来通信ソックリの「通信回線マルチ業者」 | main | 【訃報】北沢猛氏−東京大学大学院工学研究科教授 >>
有料サイトに勝手に登録、使用料を請求する詐欺架空業者「トータルリサーチ」
0
    NTTドコモの携帯電話のアドレスを使用した振り込め詐欺が多発している。

    振り込み詐欺集団は「株式会社トータルリサーチ」(電話03-3485-4691)。詐欺メールを撒き散らしているドコモ携帯のアドレスは「total.reseach-13@docomo.ne.jp」。

    ドコモの携帯電話を発信元に、振り込め詐欺が横行していることになるわけで、その管理元のNTTドコモも穏やかではないはずだ。

    上記の架空会社、電話、携帯アドレスから連絡があった場合は、悩むことなく警察に連絡することである。年末を迎え気を付けられたい!
    ・・・・・ブログ投票
    まずは、詐欺メールの文面を見よう。本サイバーに寄せられた「問題の携帯メール」である。本サイバーの情報提供者に12月19日にメールを送りつけてきた。

    From:
    Date: Sat, 19 Dec 2009 21:38:35 +0900
    (株)トータルリサーチの中村と申します。
    弊社は総合情報サイトを提供している(株)ネットシステムより利用規約違反に至ったお客様のデータベースの抹消、和解退会手続き並びにそれに伴う身辺調査の依頼を受託し、この通達を発行致しております。
    この度、お客様ご使用の携帯端末より以前ご登録頂いた【総合情報サイト】から無料期間中に退会手続きの処理がされていなかった為に登録料金、利用料金が発生し現状未払いとなった状態のまま長期放置が続いております。本件に関しては利用規約違反に該当する為、利用規約第七条三項に基づき情報管理センターにおける不正利用者データベースにお客様の端末番号が登録されてる状態でございます。
    これ以上放置されますと利用規約第十条一項に基づき、法的手続きによる未払金、違約金の請求が発生致します。
    本通知から翌日正午までにご連絡を頂けない場合は認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端末電子名義認証を行い利用規約に基づいて法的措置を行う為の身辺調査に入らせていただきます。
    上記手続きの調査費用などは利用規約どおり、お客様の全額負担となります。
    和解退会手続き、データ抹消手続き、並びに料金のご案内をご希望のお客様は下記番号へ早急にご連絡頂けますようお願い致します。
    (株)トータルリサーチ
    tel0334854691
    担当 中村
    営業時間10:00〜19:30
    定休日 土、日、祝日
    尚、ご連絡なき場合は明日の正午より手続き開始となりますのでご了承下さい。


    以上が、詐欺メールの中身である。

    受信者は女性だ。「まったく身に覚えがないから無視した」ということで難を逃れたが、「土曜日に送りつけてきて、日曜日から手続きを開始するとはありえない話。送りつけてくる連中のバカの水準も低い」とコメントしている。

    しかし、引っ掛かってしまった女性もいる。神奈川県藤沢市内の女性。藤沢市役所、藤沢警察署の情報提供によると、12月11日午前11時頃から午後1時半頃までの間に、村岡東で振り込め詐欺の発生。被害者は37歳女性。

    きっかけは、女性の携帯電話に有料サイトの未払い代金があるというメールが届き、メール記載の電話番号に電話したところ、「株式会社トータルリサーチの橋本」と名乗る男から、「すぐに払わないと裁判になる、利用料金や和解手数料等16万5000円を払ってくれ」などと言われたという。

    被害女性は有料サイトを利用したことはなかったが、ポスパケットで相手の指定した宛先に現金を送ってしまい、後で被害に気づき、被害を届け出たわけだ。

    これほど、キャッシュカードのスキミング被害や振り込め詐欺が騒がれている中で、身に覚えのない請求で振り込んでしまうのだからあきれてしまう。警察が注意を引っ切り無しに呼びかけている間をぬっての被害発生だけに、やり切れないのが実態だ。

    詐欺メールの発信元は、NTTドコモの携帯電話。携帯電話の購入に身分証明書やら、会社の商業登記簿謄本やらの確認をした上で、携帯電話機を引き渡すようにしている中での被害発生である。

    さて、振り込め詐欺事件にNTTドコモの携帯アドレスが使われてしまった実態を見れば、同社が犯罪捜査に協力するのかどうかは今後の犯罪捜査で重要なポイントだ。・・・・・ブログ投票
    | オレオレ詐欺・振り込め詐欺 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cdej.com/trackback/1522571
    トラックバック
    イブなのに★架空請求
    携帯に、こんな架空請求メールが来ました。送信元アドレスは、total.reseach-9☆docomo.ne.jp(☆のかわりに@) で、ドコモのアドレスです。(株)トータルリサーチと申します。この度、お客様の携帯電話端末から会員制有料サイトへの登録及び料金未納の確認が取れましたの
    | けふこの本棚と文具の引き出し | 2009/12/24 3:51 PM |