日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 神奈川県内の公共工事市場、09年度は01年度水準に回復へ | main | 中田宏・前横浜市長、女性問題訴訟が片付かないうちから参院選に出馬か…「政治生命は終わった」という見方もあるが >>
全国の公共工事市場、09年度規模は13兆円程度で推移か―第3四半期終えた見通し
0
    北海道、東日本、西日本の三建設業保証会社がまとめた09年度第3四半期(4〜12月期)累計の公共工事動向は、発注件数ベースで前年同期比で14.2%増の23万6096件、請負金額ベースで10.2%増の9兆8783億1600万円となった。

    請負金額が減少した都道府県数は前月と同水準となり5県となった。東京都が増加に転じ、奈良県が減少に転じた。残りの42府県は増加基調で推移した。年度の4分の3を終え、09年度の公共工事市場の規模は13兆円程度になりそうだ。
    ・・・・・ブログ投票
    東北6県の公共工事発注規模は軒並み増になったんだね。日歯事件で失脚した自民党橋下派の村岡兼造・元官房長官が現職の時、「秋田は土建業がカゼをひくと経済全てが重篤になる可能性をはらんでいるんだ」と言っていた(編集長談)…らしい。(By ♀ライターな私)
    ↓    ↓    ↓
    続きは有料です。全文をご覧になる場合は、ここをクリック!(都道府県別の発注件数、請負金額が一目瞭然の表が付いています)
    | 経済指標 | 09:44 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    お世話に成ります。
    当方の問題は、少し終焉の時期に来ている帰来があります。つまり、公共工事の被害を放置してきた付けが、奈良県行政に帰属する事に成っています。工事被害を個人へ付けを回し被害者主張で其の言い訳となる県からの書面が全て、公文書偽造、変造、捏造隠蔽工作、カラクリとした悪行三昧に終止符を打つ時期となつた。
    所謂、被害での補償問題は、既に抜き差しならぬ所まで追い込まれ右往左往して来た。即ち、犯罪行為は避けてと売れない事態であるからだ。
    インターネツト検索で、毎日新聞専門電子掲示板で公開していますので検証願いたいと思います。
    そして、其の公文書偽造は、奈良県荒井正吾知事へ抗議文として輸送しており、其の事を無視する事はできない。
    知事の責任問題へ発展し、免れ得ない所にある。
     最後のダメ押しは、刑事告発、検察庁、審査会、民事調停等々での不問として来た司法へも、お灸を饐える事に成り、最高検察庁検事総長への此の部下の一連の不祥事を問う事に成る処の抗議文と県知事の抗議文ともに郵送しています。明らかな犯罪事案を検察の最高峰が等閑には出来ないだろう。以上。

      平成22年10月8日
    奈良県北葛城郡広陵町馬見北3−7−18
     早川公朗(71歳)でんわ0745-55-5312ファクス共。
    | 早川公朗 | 2010/10/08 5:18 PM |
    お世話に成ります。
    当方の状況を確認いただいて、どの様な感想をお持ちでしょうか。
    被害者は、真実を曲げない所である中で、土木工事保険と言う救済法に基ずき、当方の問題は、正に業者と発注側奈良県河川課初め高田土木事務所が加入している事を県会議員から聞いています。
    保険会社へも答申していますが、未だ回答を得ておりません。
    行政が責任を放棄しており、此の保険制度を活用する事もせず、放置し被害者への謝罪もせず、補償問題も履行せずとする事は、悪質極まりなく断罪に値すると言うものです。
      平成22年8月22日   早川公朗
    | 早川公朗 | 2010/08/22 1:05 PM |
    初めまして宜しくお願い申し上げます。
    私は、奈良県に在住して居ります障害者です。
     
     当方の問題は奈良県河川課が発注した公共工事において
    家屋被害を受けた事案であります。
    其の遣り方は嘘で固めた悪質極まりない事件です。
    これが国交省始めとした補助金での公共工事であるのか被害者の立場で進言する。一番責任を果す所としては奈良県庁である。杜撰管理と被疑者の監視で逆らつても嘘並べ権力行使したことである。

    インターネット検索で、早川公朗で入力して頂きますと
    各社のブログにコメント有りますが、特に政治時事社会問題にもの申す欄をご確認下さい。

    又は四国新聞の記事に詳しく情報提起しています。

    宜しくお願い申し上げます。

     平成22年2月11日

      奈良県北葛城郡広陵町馬見北3−7−18
                                   早川公朗 (71歳)                    電話番号0745−55−5312
    | 早川公朗 | 2010/02/11 4:48 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cdej.com/trackback/1534950
    トラックバック