日刊横浜サイバー

日刊横浜サイバーでは、企業動向や倒産情報、企業事件などの情報をメーンに発信しています。企業犯罪や公務員の天下りなどの情報を本サイバー編集部(info@cdej.com)までお寄せ下さい。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
有料LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
有料LINKS
MOBILE
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< アーバンエステート詐欺事件のウラ側、永井昭四郎被告の「裏の顔」 | main | 横浜市内の最新建築動向10年12月期、23件の申請 >>
巨額脱税事件、被告の体調が悪くて公判中断!被告からカネをもらったとされるジャーナリストの名も
0
    JUGEMテーマ:ニュース

     約18億円の脱税容疑で法人税法違反に問われているテールトゥシエル(旧・カーロファクトリー)元社長、遠藤修被告の体調がすぐれず、23日の公判日程を途中で切り上げるハプニングが発生した。傍聴していた人物からの情報である。

     公判の中で驚くべき証言や、供述調書が明らかにされたりしている。全体的には、カーロファクトリーの遠藤被告と共同で東京都渋谷区南平台地や横浜駅西口五番街地区の地上げを行ってきたハウジングニチエー(本社・東京都武蔵野市)のワンマン創業者との「仲間割れ」の様相を呈している。

     そんな中で、遠藤被告をめぐる動きを追及していたジャーナリストに「対策費としてカーロ側から請求された」という衝撃的な供述も明らかにされた。そのジャーナリストとは誰か―。

    続きは、有料版でご覧ください。

    ここをクリック!

    | 経済事件 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cdej.com/trackback/1630945
    トラックバック